FC2ブログ
03 << 2019/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-18 (Tue)
バンフォード侯爵家の執事 (スーパービーボーイコミックス)バンフォード侯爵家の執事 (スーパービーボーイコミックス)
(2012/11/09)
池 玲文

商品詳細を見る
もしこの世界に愛というものがあればきっとこれがそうだ
お互いにお互いしかいない
この幸福感と絶望感―――――


バトラーとしてバンフォード侯爵家にやってきたアレックス。そこには、10年前夢中だった一流執事(スチュワード)であるグレアムがいた…。「今度こそ彼を手に入れたい、その為なら何だってする!」そう思っても、どうすればいいのか分からず空回りするアレックス。彼の想いに気付いたグレアムは「お前に奉仕してやる義理はないんだが」と言いつつも、震える後穴を舌で解し、「顔が見たい」とねだられれば正常位で与えてやった。いつしかアレックスは、体だけでなくグレアムの心も欲しくなり…。

なんかあんまりにもひっさし振り過ぎて感想の書き方忘れてて、
自分の過去の記事を読み返してしまった…www
やらなくちゃいけない事はいっぱいあるって分かってる…。
でもなんか色々忘れてて勘が取り戻せない…ぬぐう…
リハビリ?にはやっぱり愛する俺の嫁、池さんのご本が一番っしょ!
ということで、久々の感想いきま~す☆

* バンフォード侯爵家の執事
このお話はNo.99:人間玩具で狂言回しだった執事が主役。
ある如何わしい夜会でグレアムに助けられたアレックス。
当時18歳のアレックスは夢中になったけれど
何度手紙を書いてもグレアムは目も合わせてくれなかった…
それから10年後、新たに雇われたバンフォード家で
アレックスはグレアムと再会する…。

スチュワード(家令)×バトラー(執事)CP。
う~んと、家令の方が執事より立場が上…
てな簡単な説明で良いかな。

つれないグレアムに振り向いて貰おうと
奮闘するアレックスが可愛いのなんのって…!
で、しょっぱなから俺の嫁、飛ばしまくってます(笑)
せるふぶろうじょぶ!!!!!
この単語でぐぐると結構凄い画像が出てきてしまうので(爆)
意味の分からない方はご注意下さいませネ❤

自分の為にあんな事やこんな事しちゃうアレックスに
グレアムの心も次第に傾いていきます。
ブロンドの美しい青年であるアレックスは
客の貴族(♂)や下働き(♂)にもモテモテで
手を出されそうになりますがグレアムは阻止します。
な~んだ!グレアムもメロメロじゃん!wwwww
ちょっと強面だけど中身はとっても可愛いCPです☆

話の途中でフィンも絡んでくるので
この御本は絶対先にNo.99:人間玩具をお読みくださいね☆
じゃないとわけわかめだよ!

* The SHOW
サーカス団の夜のショーに
出演しているイェンスとハンスの双子。
それは実の兄弟で抱き合う見世物。
ある日昔彼らの面倒をみていたフィンが現れ、
大金の小切手を彼らに渡して行った。
そのお金で二人で一からやり直そうというハンスにイェンスは…

双子の兄×弟CP。血の繋がった実の兄弟です。
この作品は先日リブレ出版から発売された18禁BL、
PINK GOLDが初出です。リンク先は18禁なのでご注意を。
アマゾンのリンクを貼ろうと思ったけど無いんだね!
紙の書籍は数量限定発売で既に完売しているそうなので
これから読みたい方は電子書籍をご利用下さい…との事です。

流石に18禁です。今の商業BLでは無理であろう、
禁忌を取り扱った作品が多々掲載されていましたが、
やはり池さんも素晴らしい作品を描いて下さいました。
細かい説明はいらん!(オイ)
≠ノットイコールがお好きな方には是非読んで頂きたい!
ハッピーエンドとみるか、
バッドエンドとみるかは貴女次第です☆

ちなみに双子に小切手を渡したフィンとは、
バンフォード侯爵の恋人と同一人物。
この作品も一連の作品群とリンクしているんですね。

* バンフォード侯爵の恋人
No.99:人間玩具のCPのその後です。
レナードは立派な青年になった今でもフィンを大事にしている。
フィンの為に結婚はせず、養子を貰おうとするが
当のフィンに反対され、怒りで彼を手荒く抱いてしまう…。

実の親にサーカスに売られ、
そして玩具として買われてきたフィンには、
レナードに愛されている幸せが逆に怖いのかも。
いつか捨てられる位なら玩具のままでいい…

そんな彼を慰める?のがグレアムなのが驚きですが(笑)
最終的にレナードの想いがちゃんとフィンに伝わって良かった(○´Д`○)
私的に泣きながらフィンを攻めるレナードがちょおかわよい❤
…ちょっと視点が変だろうか…

* オマケの執事達 描き下ろし
養子のベンジャミン様に髭を剃られたグレアム。
彼の美貌に城内がメロメロで心配するアレックスに、
逆にやきもちで「今すぐキスしろ」と命じる…

最強の攻めに大笑いwwwww
もしグレアムが彼に迫られたら…と思うと胸熱です!

≠ノットイコール2巻ではまるっと抜かれたてむてむですが、
このご本では結構…隠れてないかも?!
特にThe SHOWはそもそも18禁本に掲載されていたので
棒も袋も穴も結合部分もがっつり描かれていましたが、
単行本化にあたっても修正は思っていたより少なめでした。
リブレ出版さんが頑張ったんでしょうか~?
ファンとしても池さんが描いて下さった絵を
ちゃんと見せて頂けるのは本当に幸せですネ。
最近BLでがっつりてむてむ見てないな~という方にも
ちょおオヌヌメ!の一冊です☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
なんかまた凄く長い感想になった…これも愛の成せる業☆
関連記事
スポンサーサイト
| 池玲文 | COM(3) | TB(0) |
コメント:



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。