FC2ブログ
09 << 2019/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-04-27 (Fri)
真夜中を駆けぬける (シャレードコミックス)真夜中を駆けぬける (シャレードコミックス)
(1999/03/01)
依田 沙江美

商品詳細を見る
いずれおまえは俺に飽きる いつかそうだったように
そのとき俺はどうしたらいいんだろう?
どうして俺はこいつじゃなきゃダメなんだろう――


新進気鋭の画家日比谷勇気(ひびやゆうき)と雑誌編集者の土谷昇(つちやのぼる)は二度目の恋の真っ最中。ところが仕事相手に嫉妬してみたり同居を申し出たりするわりに筋金入りの浮気癖を持つ勇気に、昇はことあるごとに悩まされっぱなし。しかしそんな昇も同じ思いを何度もしながら勇気のもとを離れられない自分の気持ちを認め、昔とは違うつかず離れずの関係を築いている。いわれのない妬みや贋作騒動etc…事件?と痴話ゲンカがたえない二人がくりひろげる丁々発止のラブコメディ。

もうそろそろブログ開設1周年なので
自分的になにか区切りになる作品の感想あげようかな~と
どの作品にしようか数日ウンウン悩んで
やっぱり依田作品の中でも一番好きなこのシリーズにします。
あまりにも面白くて衝撃を受けた作品。
BLなので一般の方にはオヌヌメできないのが悔しい位!
勿論チョコレート・キスよろめき番長も大好きなんだZE?!

画家×雑誌編集者CP。受けの方が2歳年上。
このシリーズ全部まるっと二人のお話です。
内容は…あらすじの通り…ううう…
このご本、5話+描き下ろし1話収録されてるのですが、
一話一話が濃ゆ~いので説明できないです!!!!!

なので今回は感想、というより、
この本をどう思うか(感想とは違う)、
どう読んだらいいか~といった視点のエントリです。
まぁ、いつもちゃんと感想書いてないですけどネ!てへぺろ。

お互いがDC、DKの時に付き合っていたけど別れて、
大人になってから再会してまた付き合う様になって
その日常が丁寧に描かれている…のですが、
他の作家さんとアプローチの仕方が全く違うというか、
ラヴな部分とそうじゃない部分の融合?の仕方が凄く独特なんです。

ぶっちゃけて言うと分かり辛い(爆)ので
1回読んで理解できる人は天才!
ラブコメと言うには端々にうっすら毒っ気を感じるので
ぱかーんと明るいラブコメを求めるとちょっと違うと思う。

私はこの続巻、千の花美しく燃える森(スカパラ…?)も
大大どゎい好き!!!!!なんですが、
オヌヌメする方を選ぶと思います。
何冊か読んで依田ワールドに浸れる方なら大丈夫なのかな…

私は勿論大好き!むしろこのシリーズで
依田さんにどっぷりと嵌ったと言ってもいい位。

依田信者…熱心な読者をこう呼ぶらしいですが、
確かに信者レベルにならないと
依田さんは読みこなせないかもしれません。
2~3回読んだ位では理解出来ない、
ねっとりじっくり何度も何度も読み返さないと
細かいところどころか全体像すら見えないかも。

だけど私は元々舐める様に一コマの隅から隅まで
それこそ重箱の隅を突く勢いで読んでるので
こうやって何度も何度も読んで楽しめる漫画が大好き!

可愛い絵柄でほんわかした雰囲気を醸しながら
実はいくつもの伏線、エピ、人物が点在していて
巻を跨いでその事項がいきなり浮上してきて気が抜けない。
依田作品はどれも非常にスリリングでそこが堪らないのです。
…私ってMだっけ?wwwww

続巻の感想?もあげていきますので
良かったらそちらもご覧下さって頂ければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
要するに大好き!!!!!って事ですの❤
関連記事
スポンサーサイト



| 依田沙江美 | COM(3) | TB(1) |
コメント:



















管理者にだけ表示を許可する

まとめteみた.【真夜中を駆けぬける * 依田沙江美】
真夜中を駆けぬける(シャレードコミックス)(1999/03/01)依田沙江美商品詳細を見るいずれおまえは俺に飽居を申し出たりするわりに筋金入りの浮気癖を持つ勇気に、昇はことあるごとに悩ま …
2012/04/27 21:45 まとめwoネタ速suru