FC2ブログ
12 << 2019/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-18 (Wed)
君の顔に射す影 (ビーボーイコミックス)君の顔に射す影 (ビーボーイコミックス)
(2005/09/10)
野火 ノビタ

商品詳細を見る
人はみな かかわりあう相手に影をおとしあっている
その陰影が お互いのかたちを刻むのだ
はるかとおいふたりの背中に オレはオレの影をみた


「好きなんだ…友達と…してじゃなくて」三和(みわ)の告白の後も、加藤は親友として振る舞おうとする。やわらかな否定…。オレの気持ちは変わらない…だけど達成できない恋なら、手放したほうがいいの…?そこへ三和を好きだという保科(ほしな)が現れ…

私は基本的にハッピーでラヴラヴちゅっちゅ❤なBLが好きですが、
切なくて苦しくて泣いちゃうBLもどゎい好きです☆
でも疲れてたり落ち込んでたりすると楽しいBLを手に取るので、
読んでる「切ないBL」は圧倒的に少ないです。

そんな中でも繰り返し読んでしまうのがこのご本。
全体的に陰鬱で重い雰囲気漂う内容なのですが、
それ故にその先に見える小さな光がとても美しいと感じます。

DK同級生CP。
三和は同級生の加藤に告白するが、
その後も加藤の態度は友人として変わらず、
更に「お前ら気が合うと思って」と
ゲイをカムアウトしている保科と引き合わせる。
そんな加藤の態度にショックを受け、
泣く三和に保科は優しくキスをして…

以前から三和を好きだった保科は
「ミワちゃんがほしがってくれるまでしないよ」
と、愛撫はするが最後の一線を越えようとしない。

しかし、加藤に保科との関係を問い質された三和は
とうとう保科に「ほしいんだ」と迫る…。

最初読んだ時は「加藤、なんて酷い奴だ!」と
思わなくもなかったのですが、
いきなり同性に好意を寄せられ、
焦った故の行動だと思えばむしろ優しい位ではないかな。
もともとゲイの保科とも友人関係を築いていたから
ゲイに対する偏見のない素直でイイ子なのでしょう。

自分に好意を寄せる三和を気にしつつ
どうして良いか判らず保科に紹介し、
保科の計略で図書室での二人の行為を見せつけられ、
加藤も三和に対する想いを自覚し、
「お前の好きだったオレはもういない」と
三和を無理やり…犯しちゃいます…

…てか、おまいら三人、「自分の所為だ」って思い過ぎ!
そんなに自分を責めなくてもイイじゃないの~(>_<)
もう、バカが付く程生真面目な三人なんです!
ハッΣ( ̄□ ̄ ||何故3Pを思いつかなかったんだ…っ!
てなアホな考えも及ばない位ガチ三角関係です。

その三角関係は三和を犯した加藤が罪の意識からか、
心因性で目が見えなくなり、耳も聞えなくなるが
三和と再び繋がる事で光と音を取り戻す事で終わる。

端的に言うと、保科が身を引いたからなんですけどね。
保科は三和と加藤が相思相愛なのがちゃんと判ってるんです。
大好きなミワちゃんと大事な友達の加藤の為に身を引く…
保科がいじらしくてうるうるしました!
この作品の主人公って本当は保科じゃね?
つー位、保科のキャラが光っていました。

でもでも保科を幸せにしてあげてよ~!ウワーン!ヽ(≧Д≦)ノ
と思った貴女に(私も!)朗報!!!!!
6年後の2011年に刊行された長い間きみを見ていた
その後の保科のお話が収録されているのです。
合わせて読む事を絶賛オヌヌメ致します!

で、表題作以外に10年前の作品(というと今から17年前位?)が
1編収録されてますが、これに関しては…
オマケみたいなもんだと思えばいいのか…な…(笑)
昔、こんな感じの絵でスピリッツに
ラグビー漫画描いてた女性作家さんいらしたよな~。
名前が全然思い出せない…
最近自分の物忘れっぷりに戦々恐々としております!

感想のリクエストも頂いてるのにゴメンナサイ!
次回の感想はまたしてもノビタさんです。
それも暗いの~でも好きなの~❤

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
野火ノビタさんは榎本ナリコさんのBL名義ですお☆
関連記事
スポンサーサイト
| 野火ノビタ | COM(4) | TB(0) |
コメント:




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。