FC2ブログ
12 << 2019/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-27 (Fri)
≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/10/09)
池 玲文

商品詳細を見る
もし、俺の基を出しちゃったら俺は消えるのかな―――
それでもいい… 果が俺を好きって言ってくれるなら


《明日、俺は父親に呪いをかけた―――》幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉(りょう)!時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果(このみ)がいた…!慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく…。池玲文が放つ、本格長編意欲作、第一巻!!

※この記事は1月上旬に下書きをしていたので
ちと時系列がみょうちきりんな事になっておりますが、
そこはスルーして読んで下さると嬉しいです☆
なんですぐUPしないの?と言われそうですが…
なんか、自分の中で熟成したかったの!
何故って?それは分からない!開き直り!

てな前置きから続きます~

実はまだ私の中では続いていた池玲文さん祭り、第八弾!
≠ノットイコール第2巻の発売日に
池袋の本屋さんで池さんのサイン会整理券が配布され、
無事にGETでき、ちょおテンション上がりまくりです!
21日まで私は絶対に死なない!!!!!

池作品は全部大好きなのですが、
現時点での池さんの最高傑作と言ったら
やはりこの作品ではないでしょうか…と、勝手に思っている!
近親ソーカンやショタ(1巻では)等、
苦手としている方もいらっしゃるかと思いますが
その設定に凄く凄く深いテーマが込められています。
今回はいつも以上にネタバレしますよ~☆

17才の凉は子供の頃離婚し離れて暮らしていた父親・果に
夏休みを利用し会いに行く。
果は成長した凉を見て酷く驚く。
ぎこちなく、でも次第に打ち解け過ごす二人。
しかし凉が庭で転んだ瞬間…タイムスリップし、
そこは22年前、まだ14歳の果が目の前に!

そこは1980年代終わりのバブル期、お金も頼る人もない凉は、
まだ子どもの果に頼み込んで一緒に暮らす事になります。
凉がまだ小さい頃に母親と果は離婚したので
この奇妙な同居生活で段々果の人となりが分かり、
果を可愛い、独りぼっちにしたくないと思う凉。

一方、果も凉を親戚の「正くん」と間違えながら、
初めて友達が出来た、仲良くなれて嬉しい、
愛してくれない両親といるより「正くん」と居たいと思い始めます。

そして果の誕生日、「プレゼント何がイイ?」と訊かれ、
「もっと正くんと仲良くなりたい」と答え、
凉はこの可愛い果を愛している事を自覚しキスをする…
そして想いが重なった二人は身体も重ねます。

凉は果が将来の自分の父親だと判っていながら彼を抱くのですが、
その所為で自分の存在が無くなってしまう事も覚悟しています。
なので子ども同士の拙いセックスで、
池さんならではのエロさも十分あるのですが
何度読んでも胸を締め付けられます。

本物の「正くん」が登場し、二人が追い詰められたところで
凉だけがまたタイムスリップし現在に戻ります。
そこには「父親」の果が。
果が愛した「正くん」が自分の息子の凉であったことを確信し、
彼は「ひどいじゃないか…!」と泣き崩れます。
そこで次巻に…!!!!!キ☆チ☆ク!

ここで次巻を読まない、という選択を出来る人はいないと思いますが、
やっぱり是非是非完結編も読んで頂きたい!
そこで何故池さんが近親相姦という敢えてタブーのテーマを選んだのか、
そしてタイトルの意味するところが分かると思います。

さて、次巻の感想はもっと暑苦しくなるお!多分!
「まぁ、見てやるか…」位の気持ちで
生暖かく見守って頂けたら幸いです☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
俺の嫁は本当に凄い…そしてかわうぃのぉ~❤
関連記事
スポンサーサイト
| 池玲文 | COM(4) | TB(0) |
コメント:




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。