FC2ブログ
12 << 2019/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-14 (Wed)
銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)
(2009/05/30)
池 玲文

商品詳細を見る
君は僕に雪崩れ込んできた宗教だ―――…
思考も心も何もかも侵していく
君がいなければ孤独にも気付かなかった――――…


「茅ノ谷くん、早く裸になりたまえ」2107年。世界的な天才科学者・銀閣(ぎんかく)に憧れ、念願の助手を務める事になった茅ノ谷(かやのや)アキ。銀閣とともに都市再生の研究を夢見ていたが、なぜか銀閣の生み出すHな責め具の実験体としてカラダを弄られる毎日で…!?潔癖症でペシミストの博士と、彼に翻弄される愛すべき助手の壮大なるエロティック主従研究室ラブ!!

池玲文さん祭り第三弾です~☆
所持している池さんの作品は全部大好き!ですが、
どうしても、ど~しても一番を決めろ!と言われたらコレ!
池さんの美しく緻密な絵に
コメディアスとアイロニカルが混在し、
尚且つ感動もある!誰が何と言おうと私は感動した!
最後の1Pに胸が熱くなったのは私だけじゃない筈!

まるっと一冊表題作・全6話。
美麗なカラーピンナップにおまけ漫画も収録されてます。

え~私はこの本、大好きなのですが
ロボ触手!とかセクサロイド犬!とか出てくるので
苦手な人は注意した方がイイかな…。
ま、それは最初の方だけで
後半は博士と茅ノ谷君のイチャこらなんで
前半苦手な人は後半楽しめば宜しいかと。(ホントか?)

天才変人科学者×助手CP。
あらすじにある通り、前半は茅ノ谷君が
銀閣博士にエロエロの実験体にされてます。
後半は都市再生の研究所に戻った茅ノ谷君と別れ、
一度は希望を捨てた銀閣博士が巨悪と戦う為に立ち上がり
茅ノ谷君の元へやってきて二人の想いが重なります。

さらっと書きましたが、この流れがイイんですよ~。
銀閣博士が悪に対し宣戦布告するシーンなんて
ヒーローものみたいで凄くカッコ良かった!
いつもは人嫌いで人の話を聞かない面倒臭い博士ですが
本当は茅ノ谷君と同じく、格差社会に苦しむ人々を助けたい、
純粋な科学者なのです。

その研究をしていた頃、利権絡みで研究所を破壊され、
顔に酷い火傷をつけられてから
研究を諦め、人を寄せ付けなくなった博士でしたが、
純粋な茅ノ谷君と一緒にいる内に
昔抱いていた希望を思い出すのです。

健気な茅ノ谷君もすっごい可愛いのですが、
面倒臭い博士も可愛くて堪りません。
茅ノ谷君に会うまで自分に性欲が無いと思っていた位ですから、
多分恋愛するのは茅ノ谷君が初めて…?初恋!?
自覚が無い頃は茅ノ谷君にいっぱい恥ずかしい事しておいて、
自覚した途端、好きなのがバレバレなのが恥ずかしいって…!
受けも攻めもちょお可愛いCPです。

ピアス掲載なので毎回エロいのですが、
やはり最後2話のがっちゅんが素晴らしい!
初めてのがっちゅんが桜吹雪の中の青姦です(爆)。
多分、温室の中ではあるとは思うんですけどね…
でも桜舞い散る中でのえちは本当にふつくしいです。
てむてむ越しの茅ノ谷君の告白もエロ~い。

そ・し・て!最後のがっちゅんも凄い!!!!!
何が凄いって、銀閣博士のおっきしたてむてむが…
バスローブの端を持ち上げてるの…!ぴぎゃー!
モロ出しよりえっろい!!!!
その後のがっちゅんもちょおラヴラヴでイイわ~❤

読んだ後はカバー下を読む事を忘れずに。
つい「うぷぷ」と笑ってしまう事間違い無しです☆

池さんの魅力がいっぱいいっぱい詰まってる作品!大好き!
俺の嫁ってやっぱり凄ぇ!(いつかクレームがくる…)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
だって大好きなんだモン❤
関連記事
スポンサーサイト
| 池玲文 | COM(1) | TB(0) |
コメント:

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。