FC2ブログ
12 << 2012/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-30 (Mon)
≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)
(2012/01/10)
池 玲文

商品詳細を見る
………死にたくない
だって今… 生きてて一番幸せなんだ…!!


「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」22年前から現代に戻った凉(りょう)の前に現れたのは、22年後の”愛する人”だった。時を経て現れた凉、つまり息子を果(このみ)は頑なに拒絶する。しかし、つい先ほどまであんなにも愛し合っていた余韻を忘れられない凉は、強引に果に迫るのだった。愛するとは、幸せとは何かを問う異色作・完結編。

本当はもっともっと読み込んでから感想あげたかったけど、
やっぱり今月を〆るのはこの作品以外ないでしょう!と
頑張ってみる事にしました☆
俺の嫁への愛が迸って変な事になるかもしれませんが(爆)
なま温かく見てやって下さると嬉しいです!

さて、1巻では凉が過去から現代へ戻ってくるところで続きましたが、
2巻の果=父親は凉を拒絶します。…当然ですよね。
しかし、さっきまで果と愛し合っていた凉は諦めきれない。
たとえ15歳の果が37歳になっていても愛しているのです。

必死になって過去に戻る方法を探し、
オトナになった果に
「父親として愛してくれないくせに恋人としても愛してくれないの?」
と迫ったり、運命になんとか抗おうとする凉。
しかし果が倒れたと連絡を受け、
自分が果を追い込んでしまったと思い、
「息子」としての立場でいる事を選択します。
でも本当は果も凉と離れたくなかった…。
本当はお互い愛し合っているのに、
自分達の関係が倫理に反しているから、とすれ違ってしまう。

その後、時は流れ表面的には親子として繋がりを保っていた二人。
早く自立したい凉は専門学校を卒業してから
果の住む九州に本社がある会社に就職します。
そして果に食事をさせる為に度々彼の家に訪れ
親子としての距離を保っていたのだけど…

実の父親(凉にとっては祖父)に酷い仕打ちを受けた果は
雷の鳴る土砂降りの中、凉のアパートに訪れ尋ねます。

「…まだ……俺の事好き…?」

ここから怒涛のエロへ突入するんですぐぁ!
お互いが何年も心に秘めていた相手への気持ちが溢れているので
凄く凄く切なくて胸が締め付けられるふつくしいエロです!

そして私が久々にど号泣した精霊流しのシーン。
過去に二人で見た同じ場所で精霊流しを見る二人。
「自分がいなければ凉は幸せになれる」と思った果は
とっさに崖から落ちようとしますが凉に助けられます。
そして自分から落ちようとしたのに言ったセリフが…
「死にたくない、今が一番幸せなんだ…!」

過去の果は同じ場所で「人生を早くまっとうしたい」と言いましたが、
凉を愛して、一緒に居たいから「死にたくない」と言うのです…!
そんな彼に言った凉の言葉こそが
この作品で池さんが伝えたかった事なのでしょう。

タイトルの「≠ノットイコール」の意味。
凉が何と言ったか、それは是非ご自身の目で確かめて下さい。

今回池さん初の長編ということで大変期待しておりましたが、
期待に違わず、いや、期待以上の素晴らしさでした!
池さんは短編でも面白いのですが、
殆どが「続きが読みたい~」と思う作品ばかりなので
またじっくり連載モノを描いて頂きたいですネ~❤

しかし…規制の為か、池さんの描くふつくしいてむてむが
2巻では「白抜き」になってたのには別の涙が禁じえなかったね!
どの辺まで描くのは許されるのでしょうか?
今月のDear+の橋本あおいさんの作品は
いつもどおりがっつりてむてむ描かれてた気がするんですけど~。
まるっと白抜きされちゃうとちょっと悲しいわ…
NO,てむてむ.NO,LIFEですわよ!!!!!

あ、でも一番最後のがっちゅんで、
凉がちゃんとゴムしてるのは見逃さないよ!
ゴムちゃんとしてると、受けへの愛を感じるよね!そうでもない?

そして描き下ろしでは凉と果のちゅっちゅラヴラヴ生活が見れますが…
果が元妻・凉の母親に偶然会ってしまい苦しむ姿も描かれています。
完全なるハッピーエンド・大団円でないところが
この作品により深みを持たせていると思います。
きっと二人はこの先また辛い思いをするでしょう。
しかし、お互いが支え合う事で乗り越えて欲しいと思わせる…
そんな素敵なCPだと思います。
何と言っても凉が凄くイイ男に成長したのが嬉しいですネ!
個人的にえちのことを「甘え合いっこ」と言っているのが
めっちゃツボに入ったんですがwww

池さんサイン会レポですっかり書き忘れてましたが、
サイン会会場に原画が展示してありました☆
表紙と、凉が「父親として愛してくれないくせに…」と迫るシーンと
一番最後のキスシーンの3点が展示してありました。
撮影NGでしたので、己の網膜に焼き付ける勢いで
じっくりねっとりうっとり見て参りましたよ!

またサイン会開催されたら絶対に行くお!!!!!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
なんか…今日の感想…今までで一番支離滅裂な気が…(爆)
関連記事
スポンサーサイト
| 池玲文 | COM(3) | TB(0) |
2012-01-27 (Fri)
≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/10/09)
池 玲文

商品詳細を見る
もし、俺の基を出しちゃったら俺は消えるのかな―――
それでもいい… 果が俺を好きって言ってくれるなら


《明日、俺は父親に呪いをかけた―――》幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉(りょう)!時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果(このみ)がいた…!慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく…。池玲文が放つ、本格長編意欲作、第一巻!!

※この記事は1月上旬に下書きをしていたので
ちと時系列がみょうちきりんな事になっておりますが、
そこはスルーして読んで下さると嬉しいです☆
なんですぐUPしないの?と言われそうですが…
なんか、自分の中で熟成したかったの!
何故って?それは分からない!開き直り!

てな前置きから続きます~

実はまだ私の中では続いていた池玲文さん祭り、第八弾!
≠ノットイコール第2巻の発売日に
池袋の本屋さんで池さんのサイン会整理券が配布され、
無事にGETでき、ちょおテンション上がりまくりです!
21日まで私は絶対に死なない!!!!!

池作品は全部大好きなのですが、
現時点での池さんの最高傑作と言ったら
やはりこの作品ではないでしょうか…と、勝手に思っている!
近親ソーカンやショタ(1巻では)等、
苦手としている方もいらっしゃるかと思いますが
その設定に凄く凄く深いテーマが込められています。
今回はいつも以上にネタバレしますよ~☆

17才の凉は子供の頃離婚し離れて暮らしていた父親・果に
夏休みを利用し会いに行く。
果は成長した凉を見て酷く驚く。
ぎこちなく、でも次第に打ち解け過ごす二人。
しかし凉が庭で転んだ瞬間…タイムスリップし、
そこは22年前、まだ14歳の果が目の前に!

そこは1980年代終わりのバブル期、お金も頼る人もない凉は、
まだ子どもの果に頼み込んで一緒に暮らす事になります。
凉がまだ小さい頃に母親と果は離婚したので
この奇妙な同居生活で段々果の人となりが分かり、
果を可愛い、独りぼっちにしたくないと思う凉。

一方、果も凉を親戚の「正くん」と間違えながら、
初めて友達が出来た、仲良くなれて嬉しい、
愛してくれない両親といるより「正くん」と居たいと思い始めます。

そして果の誕生日、「プレゼント何がイイ?」と訊かれ、
「もっと正くんと仲良くなりたい」と答え、
凉はこの可愛い果を愛している事を自覚しキスをする…
そして想いが重なった二人は身体も重ねます。

凉は果が将来の自分の父親だと判っていながら彼を抱くのですが、
その所為で自分の存在が無くなってしまう事も覚悟しています。
なので子ども同士の拙いセックスで、
池さんならではのエロさも十分あるのですが
何度読んでも胸を締め付けられます。

本物の「正くん」が登場し、二人が追い詰められたところで
凉だけがまたタイムスリップし現在に戻ります。
そこには「父親」の果が。
果が愛した「正くん」が自分の息子の凉であったことを確信し、
彼は「ひどいじゃないか…!」と泣き崩れます。
そこで次巻に…!!!!!キ☆チ☆ク!

ここで次巻を読まない、という選択を出来る人はいないと思いますが、
やっぱり是非是非完結編も読んで頂きたい!
そこで何故池さんが近親相姦という敢えてタブーのテーマを選んだのか、
そしてタイトルの意味するところが分かると思います。

さて、次巻の感想はもっと暑苦しくなるお!多分!
「まぁ、見てやるか…」位の気持ちで
生暖かく見守って頂けたら幸いです☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
俺の嫁は本当に凄い…そしてかわうぃのぉ~❤
関連記事
| 池玲文 | COM(4) | TB(0) |
2012-01-24 (Tue)
ハイ!散々喚いていた池玲文さんのサイン会に参加して来ました~❤
って、21日だったのに今まで何しとんじゃ、てな感じですよね…。
や~もう、感激でここ数日ぽわぽわしていて
何も手につかない~状態だったのですよ。
それっ位、凄く楽しいひとときを過ごして参りましたよ!

「自慢話なんて聞きたくないわ!」という方も
いらっしゃるかと思いますが、
「レポ楽しみにしてます~」と仰って下さった方の為に、
そして私の一生の思い出(重過ぎ)の為にレポります~☆

21日は朝から雨。完全防備をしつつ、
でも精一杯お洒落と化粧をして家を出る。
出掛ける前には整理券とご本と差し入れ、
そしてお手紙を忘れてないか何度もチェック!

私は14時半からの回だけど、
ちょっとでもサイン会の雰囲気を味わう為、
13時半にはえっちらおっちらリブロに到着。
既に14時からの待機列は出来ていて、
係員さんに「14時半の方はまだです~」と言われたのに、
「どこら辺に居てもいいですか?」と食い下がり、
「じゃあ、あの看板のあたりでお待ち下さい」と
列の最後尾から少し離れた場所に一人もじもじと待つ。

14時になると待機列前方から拍手が沸き起こったので
見えないけど、私も一生懸命拍手する!
段々私の周りに14時半組の人が集まり始め、
その方達とお喋りしながら今か今かと待つ。

「では14時半からの整理券をお持ちの方、お並び下さい~」と
声がかかり、すかさず一番前に並ぶ(爆)
だって、あんまり池さんが疲れていないうちに
サイン頂きたかったんだモン!

興奮しつつ、ツイッターで実況しつつ、周りの方とお喋りしつつ
ついについに私の番が回って来た~~~~~~~!
目の前にはショートカットが可愛らしく、
でもしゅっとした美人の池さんが!
「お待たせしました~寒い中ありがとうございます~」と
お声をかけて頂き、とうとうテンションマックス!

「大好きです!結婚して下さい!でもち〇こなくてスミマセン!」
…完全に舞い上がってました(笑)
でもでもでも!池さんは
「ハイ~大丈夫ですよ!同性婚が認められるよう頑張りましょう~❤」
側に居たスタッフさんも「アメリカに行けばいいんですよ」と仰って下さったの!
私はこれからずっと池さんを「俺の嫁」と言います。
誰に何を言われても言います。はい。

で、こんなアホ(爆)な話をしながらご本にサインをして下さる池さん。
事前にツイッターで「いつもメッセ下さる方はHN教えて下さい」とあったので
「ツイッターではじろきち兄貴と申します」と伝えたら、
「あ!ねこちゃんのアイコンですよね~じゃぁ、ねこちゃん描こう」と
サインにぬこも描いて下さったよ~!ちょお嬉しい!

他にももぐもぐ色々お話したつもりですが、
頭パーン状態でしたので今一記憶に自信がありません(笑)。
でもお土産を自ら立ち上がって渡して下さり、
尚且つ握手もして下さって…凄く華奢で素敵なネイルをされていて、
「ああ…この美しい手からあの素敵な作品が生まれてるのだな…」と
しみじみしながらにぎにぎしました☆

ちなみにお土産は≠ノットイコールのその後の二人の小冊子と脂とり紙☆
IMG_2366.jpg
クリックすると大きな画像で見れます。
凉が果を大好きで凄く凄く大事にしている姿が可愛かった!

150人ものサインをするので、
もっと機械的にぱっぱぱっぱするのかな~と思っていたのですが
凄く丁寧に一人一人とお話しながらサインしていらっしゃいました。
池さんの優しいお人柄に触れることが出来て本当に幸せ!
あの場にいたファンの皆さん、全員が益々池さん大好きになったと思います❤

これからも池さんを絶賛応援していきます!
だって俺の嫁だからな!☆( ̄ー+ ̄)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
≠ノットイコールの感想も早くあげよう~(・∀・;)
関連記事
| サイン会 | COM(7) | TB(0) |
2012-01-20 (Fri)
ハイ!やっと冬コミ戦利品解説最終回ですよっと。
明日は池玲文さんのサイン会できっと舞い上がってるから
今日UPしとかないとヤバいからね!(?)

画像は昨日と同じもの~
IMG_2362.jpg
画像をクリックすると大きく見えます。

最後の上段のご本を右から~
♥ ANAGURANZ/高永ひなこ
* ある日、森の中。総集編(2011.12.30)新刊
恋する暴君のパラレル本です。
エンゼル君が熊、兄さんが狼です。
2005年から出ていたシリーズを纏めていて、分厚いです!
このご本を購入した時、ダンディなオジサマから
スッゴイニコニコしながらGUSHのちらしを頂いたのですが、
出版社の方だったのでしょうか…?
ちょっと恥ずかしかったけど嬉しかったな…☆

♥ ハッピーフレーム/村上左知
* winter scenery(2011.12.30)新刊
特製ビニールバッグ&新刊番外編付
大大大好きな理央エツ本!
esの岡崎ろむさんとの合同本です☆
今回はお道具なんか使っちゃってるYO!!
相変わらずラヴラヴで可愛い二人で和みます。
新刊番外編は22時のルールの「先生の…の話」です!
バリタチから受けになるって…素敵すぐる!!!!!

♥ 亜熱帯あじあ奇行/わたなべあじあ
* CANDY MAN vol.1(2011.8.28)
TB2次です。なんと空×虎という珍しい?CP。
でもおじさんがビッチでエッチで可愛いのと、
キースがKOHのくせに結構エロくて凄く凄く良かった!
あじあさんの描く「男」ってホントエロ恰好イイなぁ❤
ここで、新刊のvol.2とBlow jobが売り切れで泣いたんですが、
みっぽん。様がBlow job買ってきて下さって
天にも昇る嬉しさです!vol.2はそのうち買えるよね…

♥ 少年文化/大和名瀬
* ちんつぶI(2011.12.30)新刊
みんな大好き~ちんこのつぶやきですよ!
本体とちんこ達がクリスマスパーティするお話です。
笑いと萌えがぎゅんぎゅんに詰まっていて最高です!
あ~なんかちんつぶだと平気でちんこちんこ言ってしまうね…。

♥ 135special/のばらあいこ
* 秋山くん3(2011.12.30)新刊
本編の感想をまだ書いてませんが、
秋山くん、大好きです!ちょおおおイイよ!
その本編の続きです。エロ濃度はちょい薄め。
その代わり?智美ちゃんが可哀想な事になっております(爆)

は~やっとちまちまちまちました紹介が終わりました!
正直買い過ぎ…とは思いましたが、どれも良かったからイイの!

次の夏は行けるかな~また友達が誘ってくれるかしら(他力本願)。
J庭にも行ったことがないから行ってみたいな!
皆さんもオヌヌメ作家さんやご本があったら教えて下さいネ❤

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
いよいよ明日は俺の嫁に逢う…!ドキドキが止まらない!
関連記事
| イベント | COM(5) | TB(0) |
2012-01-19 (Thu)
身辺がちょっとごたついてまた間が開いてしまいました。
せっかくいらした皆様には大変申し訳なく思っておりますm(_ _)m

今週末には待ちに待った池玲文さんのサイン会もあるので
頑張って≠ノットイコールの感想も今月中にはしたい!
細々と頑張って行きたいのでまたお時間ある時に覗いてやって下さい☆

さて!いつまでやってんだよ!と言われそうですが、
冬コミ戦利品解説第三弾でございます。
西で購入したご本をご紹介いたします~❤
あったり前ですが?18禁本ばっかりだからね!

IMG_2362.jpg
画像をクリックすると大きくなります。

下の段、右から
♥ スロウ/高久尚子
* 尚子先生の擬人化アワー 辰×戌×寅×ご主人様×兎(2011.12.30)新刊
十二支擬人化第4弾かな?
今回はご主人様が戌と寅に攻められまくっています。
Drap本誌でもちょろちょろ掲載されてるそうなので
いつか単行本になるのが楽しみですネ!
そして是非戌×寅が見たい…ちょお見たい…!

♥ 海底医務院/倉田三ノ路
* GINGER CAT IN SKYSCRAPER(2011.12.30)新刊
ペーパー付
大好きなはいぐとわんこのいちゃこらだお~☆
って、致すシーン自体は少ないんだけど、
この二人、どんどんどんどん糖度が増してるよね。
そして吃驚!はいぐは昔、受けだった…!?
つ、続きがちょお気になるよ!!!!!

♥ トランクミイラ/明治カナ子
* コレキス 修とカンちゃんの本(2011.12.30)新刊
地獄行きバスの修とカンちゃんのイチャこら。
口にちゅーして欲しいカンちゃんに、
ちょっと鈍い修はてむてむにちゅーしちゃって…てなお話。
相変わらずバカップルちゃんずで可愛いです。

真ん中の段に行きます~。
♥ ファンシー・ゲリラ/吉池マスコ
* 二十二歳だった。(2011.12.30)新刊
ポストカード付
黄昏小説家の過去編です。
って、黄昏~をまだ読んでないんですけどね(爆)。
吉池さんも笑いと切なさの振り幅が
広い作家さんだと思うのですが、
このご本は切ない。切なくてきゅんきゅんします。
本編、評価がまちまちなんですが読んでみたいです。

* ユアマイラブ(2011.10.9)
こちらも本編は読んでない!
上司×部下なのかな?
表紙の切なさに対し、中身は兎に角エロい。
イイよ、イイよ、好きだよ~そういうの!

* 新世界(2011.12.30)新刊
そして更にこちらも本編読んでない!3回目!
つか、テーブルの上の本指さして
「全部1冊ずつ下さい」って言ったのであった…。
不良もっさり君がカッコいい先輩をヤッちゃう妄想話で
その後ぼっこぼこにされてるのに笑った。

♥ ゆるたん/onono
* ひもぱん(2011.12.30)新刊コピー本
* TwentyOne IceCream(2011.8.12)
不織布サコッシュ付。
弱ペダ2次、荒北×福富です…マニアック!でも大好き!
ononoさんの描く福ちゃんはちょおかわうぃのぉぉぉ!
21~の方は、CHIRENEBLUEのコガワさんとの合同本です。

♥ NAIFU/直野儚羅
* 一度だけの歌(2011.12.30)新刊
特製ファイル付。
許された歌の続編。人間×鬼CP。
主従物でごつい方受け!なんて美味しいCP!もぐもぐ。

ちょっと疲れたので、残りはまた後日!
…大丈夫か?私…

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
皆!オラに元気玉を分けてくれ!
関連記事
| イベント | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。