FC2ブログ
08 << 2019/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-12-18 (Tue)
バンフォード侯爵家の執事 (スーパービーボーイコミックス)バンフォード侯爵家の執事 (スーパービーボーイコミックス)
(2012/11/09)
池 玲文

商品詳細を見る
もしこの世界に愛というものがあればきっとこれがそうだ
お互いにお互いしかいない
この幸福感と絶望感―――――


バトラーとしてバンフォード侯爵家にやってきたアレックス。そこには、10年前夢中だった一流執事(スチュワード)であるグレアムがいた…。「今度こそ彼を手に入れたい、その為なら何だってする!」そう思っても、どうすればいいのか分からず空回りするアレックス。彼の想いに気付いたグレアムは「お前に奉仕してやる義理はないんだが」と言いつつも、震える後穴を舌で解し、「顔が見たい」とねだられれば正常位で与えてやった。いつしかアレックスは、体だけでなくグレアムの心も欲しくなり…。

なんかあんまりにもひっさし振り過ぎて感想の書き方忘れてて、
自分の過去の記事を読み返してしまった…www
やらなくちゃいけない事はいっぱいあるって分かってる…。
でもなんか色々忘れてて勘が取り戻せない…ぬぐう…
リハビリ?にはやっぱり愛する俺の嫁、池さんのご本が一番っしょ!
ということで、久々の感想いきま~す☆

* バンフォード侯爵家の執事
このお話はNo.99:人間玩具で狂言回しだった執事が主役。
ある如何わしい夜会でグレアムに助けられたアレックス。
当時18歳のアレックスは夢中になったけれど
何度手紙を書いてもグレアムは目も合わせてくれなかった…
それから10年後、新たに雇われたバンフォード家で
アレックスはグレアムと再会する…。

スチュワード(家令)×バトラー(執事)CP。
う~んと、家令の方が執事より立場が上…
てな簡単な説明で良いかな。

つれないグレアムに振り向いて貰おうと
奮闘するアレックスが可愛いのなんのって…!
で、しょっぱなから俺の嫁、飛ばしまくってます(笑)
せるふぶろうじょぶ!!!!!
この単語でぐぐると結構凄い画像が出てきてしまうので(爆)
意味の分からない方はご注意下さいませネ❤

自分の為にあんな事やこんな事しちゃうアレックスに
グレアムの心も次第に傾いていきます。
ブロンドの美しい青年であるアレックスは
客の貴族(♂)や下働き(♂)にもモテモテで
手を出されそうになりますがグレアムは阻止します。
な~んだ!グレアムもメロメロじゃん!wwwww
ちょっと強面だけど中身はとっても可愛いCPです☆

話の途中でフィンも絡んでくるので
この御本は絶対先にNo.99:人間玩具をお読みくださいね☆
じゃないとわけわかめだよ!

* The SHOW
サーカス団の夜のショーに
出演しているイェンスとハンスの双子。
それは実の兄弟で抱き合う見世物。
ある日昔彼らの面倒をみていたフィンが現れ、
大金の小切手を彼らに渡して行った。
そのお金で二人で一からやり直そうというハンスにイェンスは…

双子の兄×弟CP。血の繋がった実の兄弟です。
この作品は先日リブレ出版から発売された18禁BL、
PINK GOLDが初出です。リンク先は18禁なのでご注意を。
アマゾンのリンクを貼ろうと思ったけど無いんだね!
紙の書籍は数量限定発売で既に完売しているそうなので
これから読みたい方は電子書籍をご利用下さい…との事です。

流石に18禁です。今の商業BLでは無理であろう、
禁忌を取り扱った作品が多々掲載されていましたが、
やはり池さんも素晴らしい作品を描いて下さいました。
細かい説明はいらん!(オイ)
≠ノットイコールがお好きな方には是非読んで頂きたい!
ハッピーエンドとみるか、
バッドエンドとみるかは貴女次第です☆

ちなみに双子に小切手を渡したフィンとは、
バンフォード侯爵の恋人と同一人物。
この作品も一連の作品群とリンクしているんですね。

* バンフォード侯爵の恋人
No.99:人間玩具のCPのその後です。
レナードは立派な青年になった今でもフィンを大事にしている。
フィンの為に結婚はせず、養子を貰おうとするが
当のフィンに反対され、怒りで彼を手荒く抱いてしまう…。

実の親にサーカスに売られ、
そして玩具として買われてきたフィンには、
レナードに愛されている幸せが逆に怖いのかも。
いつか捨てられる位なら玩具のままでいい…

そんな彼を慰める?のがグレアムなのが驚きですが(笑)
最終的にレナードの想いがちゃんとフィンに伝わって良かった(○´Д`○)
私的に泣きながらフィンを攻めるレナードがちょおかわよい❤
…ちょっと視点が変だろうか…

* オマケの執事達 描き下ろし
養子のベンジャミン様に髭を剃られたグレアム。
彼の美貌に城内がメロメロで心配するアレックスに、
逆にやきもちで「今すぐキスしろ」と命じる…

最強の攻めに大笑いwwwww
もしグレアムが彼に迫られたら…と思うと胸熱です!

≠ノットイコール2巻ではまるっと抜かれたてむてむですが、
このご本では結構…隠れてないかも?!
特にThe SHOWはそもそも18禁本に掲載されていたので
棒も袋も穴も結合部分もがっつり描かれていましたが、
単行本化にあたっても修正は思っていたより少なめでした。
リブレ出版さんが頑張ったんでしょうか~?
ファンとしても池さんが描いて下さった絵を
ちゃんと見せて頂けるのは本当に幸せですネ。
最近BLでがっつりてむてむ見てないな~という方にも
ちょおオヌヌメ!の一冊です☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
なんかまた凄く長い感想になった…これも愛の成せる業☆
スポンサーサイト



| 池玲文 | COM(3) | TB(0) |
2012-01-30 (Mon)
≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)
(2012/01/10)
池 玲文

商品詳細を見る
………死にたくない
だって今… 生きてて一番幸せなんだ…!!


「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」22年前から現代に戻った凉(りょう)の前に現れたのは、22年後の”愛する人”だった。時を経て現れた凉、つまり息子を果(このみ)は頑なに拒絶する。しかし、つい先ほどまであんなにも愛し合っていた余韻を忘れられない凉は、強引に果に迫るのだった。愛するとは、幸せとは何かを問う異色作・完結編。

本当はもっともっと読み込んでから感想あげたかったけど、
やっぱり今月を〆るのはこの作品以外ないでしょう!と
頑張ってみる事にしました☆
俺の嫁への愛が迸って変な事になるかもしれませんが(爆)
なま温かく見てやって下さると嬉しいです!

さて、1巻では凉が過去から現代へ戻ってくるところで続きましたが、
2巻の果=父親は凉を拒絶します。…当然ですよね。
しかし、さっきまで果と愛し合っていた凉は諦めきれない。
たとえ15歳の果が37歳になっていても愛しているのです。

必死になって過去に戻る方法を探し、
オトナになった果に
「父親として愛してくれないくせに恋人としても愛してくれないの?」
と迫ったり、運命になんとか抗おうとする凉。
しかし果が倒れたと連絡を受け、
自分が果を追い込んでしまったと思い、
「息子」としての立場でいる事を選択します。
でも本当は果も凉と離れたくなかった…。
本当はお互い愛し合っているのに、
自分達の関係が倫理に反しているから、とすれ違ってしまう。

その後、時は流れ表面的には親子として繋がりを保っていた二人。
早く自立したい凉は専門学校を卒業してから
果の住む九州に本社がある会社に就職します。
そして果に食事をさせる為に度々彼の家に訪れ
親子としての距離を保っていたのだけど…

実の父親(凉にとっては祖父)に酷い仕打ちを受けた果は
雷の鳴る土砂降りの中、凉のアパートに訪れ尋ねます。

「…まだ……俺の事好き…?」

ここから怒涛のエロへ突入するんですぐぁ!
お互いが何年も心に秘めていた相手への気持ちが溢れているので
凄く凄く切なくて胸が締め付けられるふつくしいエロです!

そして私が久々にど号泣した精霊流しのシーン。
過去に二人で見た同じ場所で精霊流しを見る二人。
「自分がいなければ凉は幸せになれる」と思った果は
とっさに崖から落ちようとしますが凉に助けられます。
そして自分から落ちようとしたのに言ったセリフが…
「死にたくない、今が一番幸せなんだ…!」

過去の果は同じ場所で「人生を早くまっとうしたい」と言いましたが、
凉を愛して、一緒に居たいから「死にたくない」と言うのです…!
そんな彼に言った凉の言葉こそが
この作品で池さんが伝えたかった事なのでしょう。

タイトルの「≠ノットイコール」の意味。
凉が何と言ったか、それは是非ご自身の目で確かめて下さい。

今回池さん初の長編ということで大変期待しておりましたが、
期待に違わず、いや、期待以上の素晴らしさでした!
池さんは短編でも面白いのですが、
殆どが「続きが読みたい~」と思う作品ばかりなので
またじっくり連載モノを描いて頂きたいですネ~❤

しかし…規制の為か、池さんの描くふつくしいてむてむが
2巻では「白抜き」になってたのには別の涙が禁じえなかったね!
どの辺まで描くのは許されるのでしょうか?
今月のDear+の橋本あおいさんの作品は
いつもどおりがっつりてむてむ描かれてた気がするんですけど~。
まるっと白抜きされちゃうとちょっと悲しいわ…
NO,てむてむ.NO,LIFEですわよ!!!!!

あ、でも一番最後のがっちゅんで、
凉がちゃんとゴムしてるのは見逃さないよ!
ゴムちゃんとしてると、受けへの愛を感じるよね!そうでもない?

そして描き下ろしでは凉と果のちゅっちゅラヴラヴ生活が見れますが…
果が元妻・凉の母親に偶然会ってしまい苦しむ姿も描かれています。
完全なるハッピーエンド・大団円でないところが
この作品により深みを持たせていると思います。
きっと二人はこの先また辛い思いをするでしょう。
しかし、お互いが支え合う事で乗り越えて欲しいと思わせる…
そんな素敵なCPだと思います。
何と言っても凉が凄くイイ男に成長したのが嬉しいですネ!
個人的にえちのことを「甘え合いっこ」と言っているのが
めっちゃツボに入ったんですがwww

池さんサイン会レポですっかり書き忘れてましたが、
サイン会会場に原画が展示してありました☆
表紙と、凉が「父親として愛してくれないくせに…」と迫るシーンと
一番最後のキスシーンの3点が展示してありました。
撮影NGでしたので、己の網膜に焼き付ける勢いで
じっくりねっとりうっとり見て参りましたよ!

またサイン会開催されたら絶対に行くお!!!!!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
なんか…今日の感想…今までで一番支離滅裂な気が…(爆)
| 池玲文 | COM(3) | TB(0) |
2012-01-27 (Fri)
≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/10/09)
池 玲文

商品詳細を見る
もし、俺の基を出しちゃったら俺は消えるのかな―――
それでもいい… 果が俺を好きって言ってくれるなら


《明日、俺は父親に呪いをかけた―――》幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉(りょう)!時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果(このみ)がいた…!慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく…。池玲文が放つ、本格長編意欲作、第一巻!!

※この記事は1月上旬に下書きをしていたので
ちと時系列がみょうちきりんな事になっておりますが、
そこはスルーして読んで下さると嬉しいです☆
なんですぐUPしないの?と言われそうですが…
なんか、自分の中で熟成したかったの!
何故って?それは分からない!開き直り!

てな前置きから続きます~

実はまだ私の中では続いていた池玲文さん祭り、第八弾!
≠ノットイコール第2巻の発売日に
池袋の本屋さんで池さんのサイン会整理券が配布され、
無事にGETでき、ちょおテンション上がりまくりです!
21日まで私は絶対に死なない!!!!!

池作品は全部大好きなのですが、
現時点での池さんの最高傑作と言ったら
やはりこの作品ではないでしょうか…と、勝手に思っている!
近親ソーカンやショタ(1巻では)等、
苦手としている方もいらっしゃるかと思いますが
その設定に凄く凄く深いテーマが込められています。
今回はいつも以上にネタバレしますよ~☆

17才の凉は子供の頃離婚し離れて暮らしていた父親・果に
夏休みを利用し会いに行く。
果は成長した凉を見て酷く驚く。
ぎこちなく、でも次第に打ち解け過ごす二人。
しかし凉が庭で転んだ瞬間…タイムスリップし、
そこは22年前、まだ14歳の果が目の前に!

そこは1980年代終わりのバブル期、お金も頼る人もない凉は、
まだ子どもの果に頼み込んで一緒に暮らす事になります。
凉がまだ小さい頃に母親と果は離婚したので
この奇妙な同居生活で段々果の人となりが分かり、
果を可愛い、独りぼっちにしたくないと思う凉。

一方、果も凉を親戚の「正くん」と間違えながら、
初めて友達が出来た、仲良くなれて嬉しい、
愛してくれない両親といるより「正くん」と居たいと思い始めます。

そして果の誕生日、「プレゼント何がイイ?」と訊かれ、
「もっと正くんと仲良くなりたい」と答え、
凉はこの可愛い果を愛している事を自覚しキスをする…
そして想いが重なった二人は身体も重ねます。

凉は果が将来の自分の父親だと判っていながら彼を抱くのですが、
その所為で自分の存在が無くなってしまう事も覚悟しています。
なので子ども同士の拙いセックスで、
池さんならではのエロさも十分あるのですが
何度読んでも胸を締め付けられます。

本物の「正くん」が登場し、二人が追い詰められたところで
凉だけがまたタイムスリップし現在に戻ります。
そこには「父親」の果が。
果が愛した「正くん」が自分の息子の凉であったことを確信し、
彼は「ひどいじゃないか…!」と泣き崩れます。
そこで次巻に…!!!!!キ☆チ☆ク!

ここで次巻を読まない、という選択を出来る人はいないと思いますが、
やっぱり是非是非完結編も読んで頂きたい!
そこで何故池さんが近親相姦という敢えてタブーのテーマを選んだのか、
そしてタイトルの意味するところが分かると思います。

さて、次巻の感想はもっと暑苦しくなるお!多分!
「まぁ、見てやるか…」位の気持ちで
生暖かく見守って頂けたら幸いです☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
俺の嫁は本当に凄い…そしてかわうぃのぉ~❤
| 池玲文 | COM(4) | TB(0) |
2011-12-28 (Wed)
奥津城村の愉快葬 (ミリオンコミックス  Hertz Series 107)奥津城村の愉快葬 (ミリオンコミックス Hertz Series 107)
(2011/09/01)
池 玲文

商品詳細を見る
…キスしたら俺の事好きになるの?

圭司(けいじ)の育った奥津城村には珍しい風習がある。数えで33歳になると行われる生前葬だ。ある日、圭司は従兄の白雅(はくが)の生前葬に呼ばれ、5年ぶりに帰郷する。圭司にとって、白雅は片想いの相手だった。5年前、圭司は白雅と一線を越えそうになるが、この恋が一方的なものだと思い知り、故郷を離れる。本当は帰ってなんてきたくなかった。想いをひきずったまま、圭司は白雅の生前葬に出席するが…

一人池玲文さん祭り第六弾です☆
今年のBL漫画感想はここで一区切りします。
年末年始は多分冬コミレポ&戦利品紹介になるかと。
大好きな池さんで〆るのは最高に嬉しいZE!!

表題作全2話に短編が3編、描き下ろしが2編収録されています。
他のブロガーさんも散々仰っている様に、
池さんにしてはエロ少な目、
とっても可愛らしい一冊となっております。

* 奥津城村の愉快葬 1&2
従兄弟同士CP。
第1話は上記のあらすじ通り。
最後に想いが通じ合って第2話に続きます。
第2話は圭司のアパートへ白雅が遥々やってきたのだけど
なんだかぎこちない二人で…

がっちゅんまでは到っておりませんが、
蕾を舐め舐めはしております。
「どうしよう?」と困り顔の白雅が可愛いです。
てか、可愛いバカップルちゃんずのお話です☆

* お巡りさんと狐
ド田舎の交番に飛ばされた豪(ごう)。
そんな彼に付きまとう、人狐?のキョウ。
洋服好きの豪は言葉のあやからキョウに服を買う事に。
二人で街中へ出かけるが…

がっちゅんどころかちゅうすらしてないんですぐぁっ!
凄く凄くキョウが可愛くて床クロール!!!!!
がっちゅんしてないのでCP表記は体格差からして
お巡りさん×狐かな~と思ったんだけど、
池さんの仰る通り、狐×お巡りさんでイイと思います❤

* 雨のトリセツ
DC同級生CP。
罔象(みずは)は水神の子孫で苛められっこ。
結(ゆい)だけは彼を庇い一緒に居てくれる。
ある日、罔象を苛める同級生と喧嘩になった結。
止める為に罔象は力を使ってしまい…

おでこにちゅっ、までで恋愛未満のお話です。
でもDCらしい可愛さと危うさと美しさが
画面いっぱいに表現されていると思います。
罔象が舞うシーンはふつくしい…と溜息が出ます。
やっぱり池さんの画力は凄い!

* 月に一度のお召し上がり
同級生CP。ゲイ×ノンケ…かな?
臣次(しんじ)と眞貴(まき)は小学校以来の付き合い。
しかし特別仲が良い訳ではないけど、
月に一度臣次は眞貴を食事に誘う。
実は臣次は眞貴の事が好きなのだが…

ヘタレ攻めに男前受け!イイよ~美味しいよ~(笑)
ここのCPのみがっちゅんしてます。
池さんにしては大人しい?表現かな。
でもやっぱりちゅっちゅとかぺろぺろとか…エロい。

「ア…ナルセックス考えたヤツ…死ね…」
には私も盛大に噴いた( ´3`)・;'.、・;'.、ブッ。
BL的にそれは否定してはイカン(爆)

* 奥津城村の不愉快な思い出 描き下ろし
裸でいちゃいちゃしながら昔の思い出話をする二人。

もう初がっちゅんは済ませたの?どうなの?と
そればかり気にする私は変ですか。

* 狐さんのお巡りさん 描き下ろし
買って貰った服を見せる為、裸で豪の家で待つキョウ。
上手く着替えられないキョウを手伝ううちに
うっかりキスしてしまうお話。

うん、キョウ君が襲っちゃえばいいと思うんだ!
豪さんはちょっとヘタレだもんね!

全体的にエロ比率は池さんにしては非常に低いです。
でも萌えはぎゅぎゅぎゅっと詰まってます!
「池さん、読んでみたいけどあんまりエロいのはなぁ…」と
思っている方は是非この作品から読んでみては如何でしょうか。
池さん入門編にオヌヌメの一冊です☆
エロ成分足りないヨ~と言う方は、
是非媚の椅子銀閣博士とモルモット等と
一緒に読む事をオヌヌメ致します!

私はキョウ君の可愛さでご飯6杯イケます!大好き!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
明日はコミケに出発だ!ひゃっほう!
| 池玲文 | COM(2) | TB(0) |
2011-12-23 (Fri)
涕涙まくら (オークラコミックス)涕涙まくら (オークラコミックス)
(2011/05/12)
池 玲文

商品詳細を見る
好きな人が出来ても僕を嫌いにならないで……?
好き…本当に好きだから…っなんでもするから…


優等生で人気者の弟・優亜(ゆうあ)と、優しいだけが取り柄の兄・誠吾(せいご)。一足先に思春期を迎えた誠吾は、可愛がっていた弟と少し距離を置こうとする。けれど、そのことをいじらしく責める弟からの無防備なスキンシップに、ついに劣情を堪え切れなくなる。その想いを受け入れた優亜は、日ごと兄への執着を募らせていき――…。【涕涙まくら】より。禁断の果実がもたらす、うたかた恋唄集。

一人池玲文さん祭り第五弾~♪
表題作がDKで近親ソーカンモノということで
東京都の極悪条例施行前に発売されたこの一冊。
純文学の様な胸にチリチリとした読後感を残す作品もあれば、
ただただ致している作品もあり、
条例に対しコミカルに皮肉っている作品もある、
バラエティに富んだ内容となっております☆

* 涕涙まくら
DK兄弟CP。
華やかで目立つ弟・優亜と正反対に地味な兄・誠吾。
我が侭な優亜は、誰にでも優しい兄が
自分だけに酷い事=自分を抱く事に優越感を持っている。
しかし、兄が女子と帰宅した事に激しく動揺した優亜は…

自覚をしたのは誠吾が先で、
だから彼は弟と部屋を別にしたいと言い出したのでしょう。
それを分かっていないのか、いないふりをしているのか
無邪気に誘って兄と関係を持つ弟。
でも彼もはっきりと自覚してしまう。「誠吾が好き」と。
泣きながら抱き合う兄弟が切ない。

この兄弟の続き?が池さんのHPで読めます☆

* 指喰い、月の色人 前後編
DK×別荘管理人CP。多分同い年位?
受験勉強の為に恋人の竣(しゅん)が管理する別荘へ
やって来た亜希生(あきお)。
その土地には「指喰い事件」が発生していた…

BLだし、がっちゅんもしっかりしてるのですが、
なんかこう、美しい文学を読んだ様な読後感があります。
怪談…だとすると小泉八雲みたいかな?

最後の満月の夜は窓を開けて恋人を待つ姿にきゅんとします。

* シューカツ
地獄の閻魔大王×強面一般人CP。でも致してはいません。
壇田夢楽(だんだむら)はもう52社の面接に落ちていた。
最後に紹介された職場はなんと…地獄!?

閻魔様が壇田を気に入っている所以外はBL要素は無いんですが、
兎に角、画面の書き込みがスッゴイ!
もちょっとページがあったら
閻魔様があれやこれやしそうなんですけどネ。
池さんの作品はどれも続きが読みたいんだよな~。
この作品だけがっちゅんもちゅうも無し。

* 宵越しルーガルー
人狼CP。
たった4頁ですがずっとがっちゅんしてるだけのお話です(爆)。
修正はありますが、結構てむてむの書き込みが凄いです。
もともとのお話はhide and seekのルーガルー五更なので
興味がある方はそちらをどうぞ~☆
でもhide~はガチムチだそうですよ。
私もまだ未読です(笑)。

* 夏に死に行く物語
ミュージシャン×漫画家CP。
ありとあらゆるものが規制されている世界で
ロックと火芽呂(ほめろ)のゲイカップルは
どんどん締め付けられ追い込まれていく。
長髪を切られ火芽呂の原稿を破かれ怒ったロックは…

私はキョトンとするより、大笑いしました。
まさかスーパーサ〇ヤ人になるとは…(爆)
バカバカしい超展開で笑えるのですが、
BL界を取り巻く現状を考えると
笑っている場合ではないですね…。
何でも規制、規制していると
自分で考える・取捨選択する力が
無くなっていくのではないでしょうか。

笑いの中にブラックがある、
星新一氏や阿刀田高氏を彷彿させる作品です。
読み終わったらカバー下も忘れずに。
やっぱり池さんって面白い…!

今、話題のこのBLがヤバい2012年腐女子版に
池さん作品が入ってないと伺ったのですが…マジで!?
選者の皆さん、ちゃんと読んでるのかなぁ?????
これと≠ノットイコールのどちらかは
ランキングに入るかと思ってたのですが…
特にこの作品はBL業界の行く末に警鐘を鳴らしているので
沢山のBL好きに読んで頂いて考えて欲しいナ~と思います。
出版社や作家さんにまかせっきりではいけないと思うのですよ…。

池さんらしいやり方で問題提起している作品です!大好き!

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
作家さんの為に私達読者も問題意識を持たねば!
| 池玲文 | COM(5) | TB(0) |